毎朝10分の情報収集でセンスが磨かれる!3つの収集法と考え方。

デザイン業界(グラフィック・WEBデザイナー、SE、フロント・バックエンドエンジニア、ディレクター等々)ではいかに質の良い情報を常に取り入れて、仕事に反映させていけるかが大事かと思いますが、みなさんは質の良い情報を取り入れていることは出来ていますか?

水野学さん(gooddesigncompany)の「センスは知識からはじまる」でもあるように、情報収集はデザイン業界にいる者としてとても大切だと思います。

センスに自信がない人は、自分が、実はいかに情報を集めていないか、自分が持っている客観情報がいかに少ないか、まずを自覚しましょう。

引用:水野 学 著  /  センスは知識からはじまる

私は最近、朝、空いた時間、夜に情報収集と深堀りをしています。
朝10分程度で気になる情報を集めて、他の時間で気になった情報を深堀したり、自分なりにまとめてみたりしています。

 

◇まずは目的を決める!インプットとアウトプット先は?

どんな情報を仕入れたいのか?

私の場合、仕入れたい情報はカテゴリー的に「マーケティング」と「WEB技術系」と「トレンド」。
これに絞って仕入れる情報を選んでいます。

情報はどこにアウトプットするのか?

私の場合、アウトプット先は「仕事」と「ブログ・SNS」になります。
私のための情報収集でもあり、誰かのための問題解決に繋がればと思い行っています。

◇質の良い情報を手に入れるには

世の中には出どころ不明の信憑性に乏しい記事があるので気を付けてください。
私はなるべく下記のような選び方をしています。

《選ぶポイント》
・大きなニュースサイトを選ぶ
・記事が古すぎないもの
・署名人のブログ

◇情報収集方法

◆自分の仕入れたい情報を短時間でたくさん仕入れれる「Feedly」を使う

Feedlyの使い方

feely_img

(1)アプリをダウンロード。
PC版 https://feedly.com/
iphone https://itunes.apple.com/jp/app/feedly-get-smarter/id396069556?mt=8
android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.devhd.feedly&hl=ja

(2)今回はスマホアプリで解説します。
新規ログイン情報を登録orfacebookかGoogleアカウントでログイン。

(3)右側の検索(🔍アイコン)でニュースサイトやブログ等のアドレスを入力し検索。
検索すると下に検索結果一覧が出てきます。アドレスをタップすると記事が表示されます。
※今回はひとつでしたがたくさん出てくる場合があります。正しいものを選んで表示させてください。

image

 

(4)「PASONAL FEED」に任意の名前(カテゴリ)を登録したら、そのカテゴリに登録する。
登録は右上の🔍左の+アイコンをタップ。

image

▽PASONAL FEEDから入れたいカテゴリを選択。初期はカテゴリがないので作成します。

image

▽登録できたら次の画面に移ります。

image

(5)気になる投稿は、さらに「PASONAL BOARDS」に任意の名前(カテゴリ)を付けて登録できます。

詳細記事画面には右上のようなアイコンがでてきます。左から後で読む、お気に入り、FBでシェアです。

image

 

◆検索トレンドを調べられる「Googleキーワードプランナー」を使って情報収集

「Googleキーワードプランナー」とは広告の配信の役に立つGoogle公式の情報ツールです。

【徹底図解】キーワードプランナー使い倒し術【2017年最新版】


▲「LISKUL」引用
広告を扱うひとたちはこのツールはよく使っていると思いますが、広告を出稿している人以外は詳しい情報は見る事が出来ません。

◆Googleトレンド

Google トレンド
https://trends.google.co.jp/trends/
コチラの方は誰でも見る事は出来きます。Googleが蓄積している膨大な検索データをもとにした、人気急上昇のキーワードや特定のキーワードの検索回数の推移をグラフで確認できます。

◆有料メルマガで質の高いニッチな情報を収集!

まぐまぐ! 読みたいメルマガ、きっと見つかる。

まぐまぐ:http://www.mag2.com/

例えば、堀江貴文さんや、西野亮廣さんの有料メルマガだったり。
有名人や専門分野のプロフェッショナルのブログは有料なだけになかなか質の良い情報です。

◇情報収集したその後は

情報収集したあとに一番大事な事は、その記事の本質を自分の頭で考えて見極めて、自分の言葉と考えでアウトプットしてみる。ということだと思います。

◇情報を浴びすぎに注意!

・時間を決める ダラダラと際限なくやらない。
・情報の深堀〇 無駄なネットサーフィン×
・情報を広く収集しすぎてアウトプット出来ないほどにならないように。

◇まとめ

情報収集ってなんか面倒くさそう、苦手だな…と思う方はいらっしゃると思います。
でも情報を持っている事でいろんな場面で役立ちますし、情報を持っていないことで損をしてしまう場面もあります。
なのでなるべく情報収集はしておいた方が良いでしょう。
上手く情報を収集できるようになって、自分なりに深堀して分かった事が出てきたり、利用出来る場面が出てくるとどんどん楽しくなってきますよ♪