フリーランスは誰でもなれますが、誰にでもフリーランスは続けられません!

これからフリーランスのグラフィックデザイナーやWEBデザイナーになる人に向けて書いたものですが、
現在フリーランスの方にも現状を振り返ってもらえる内容でもあるかと思いますので
良ければお付き合い下さい。

私は今、フリーランスになって1年と8か月。
フリーランスになるまでは、出版社で3年、印刷会社で3年、WEB制作会社で4年、約10年間、会社員として働いてきました。

最初に勤めた出版社は未経験で雇ってもらいました。
専門学校にも行ったことがなく、ポートフォリオもなく、ただ少しイラレとフォトショが触れるだけでしたが
やる気だけをただひたすらアピールして入れてもらえた会社です。
1ヶ月に二誌と、隔週一誌を出版していて、一誌は一冊のページ数が300百頁を超える雑誌だったので、
レイアウトのスピードと写真の補正・レタッチ・加工はここでかなり鍛えられました。

どの会社ももの凄く忙しい会社ばかりでした。
毎日朝から晩まで仕事をして、くたくたになって家に帰って、起きたらまた会社に行って、
忙しい時は土日も出勤して、休みを取れた日は仕事の準備や勉強をして、、(もしくは爆睡するか、、)
そんな10年間でした。

未だに専門学校を出て、デザイン会社で数年勤めて、独立開業するというようなスマートな道を歩んで来た人が
羨ましくて、計画性のなかった自分に後悔する部分もあるけど、この10年間の経験が無ければフリーランスになれなかっただろうなと思います。

その経験のおかげでいろんな業種の方、企業様や個人の方、
仕事内容はグラフィックだけでなくHP制作、プロダクト、イラストなどなど、
どんなご依頼が来ても怖くありません。

「誰でもなれます」「私は1ヶ月でフリーランスの○○になりました」とよく見たり、聞いたりします。
確かに誰でもなろうと思えば誰でもなれると思います。

でも私が絶対必要だなと思う事は、ある程度の経験と強い信念や夢だと思います。

当たり前のように思いますがフリーランスの人でも結構なんとなく仕事をこなしている人が多いように思います。
と言ってる私が正にフリーランスになった動機が夢や信念があってなったという訳ではくなった人なのです、、
1年を過ぎた頃、固定での仕事はありましたがそれがいつまでもつづく保証はないのにこんなにのんびりしてていいのかなと思い始めて、
本気で考えないといけないと思いました。

信念や夢がなければ、今自分がやらなければならない仕事(種類、質)が分からず、
ただただ目の前の仕事をこなすだけの毎日になってしまい、
いつの間にか、それで満足してしまいます。

日々の勉強、
仕事の経験、
お客様とのコミュニケーション、
人脈づくり、
健康管理、
お金の事、
.
.
.

全然、楽してなんか稼げる訳はないんです。
でもそれを、自分がなりたい姿になれる道だと楽しんで出来る人が
生き残っていけるんじゃないかと思います。

最近、「フリーランスになりました」や、「フリーランスになりたいんです」と言う人にお会いする機会が多いので
ふとこういった内容を書ことうと思いました。

フリーランスになってこんなはずじゃなかった、、とならないために
「どうなりたいのか」を一番に考えてみて欲しいです。